息子の結婚

息子の結婚【引き出物】親が知りたい今どきの結婚

投稿日:2017-04-23 更新日:

引き出物とは

引き出物の由来は古くは平安時代、客人へのお土産として「馬を引き出して贈ったこと」にあるといわれています。
今では馬は品物に代わりましたが出席してくださったことへの心からの感謝を込めて贈るものです。

記念として残る引き出物と引き菓子というお菓子を一緒に贈るのが一般的です。

最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

引き出物の選び方

引き出物の予算は?

金額の目安は飲食費の3分の1、一人5000円くらいが目安、そのうち1000円~1500円を引き菓子の予算にあてるのが一般的のようです。

引き出物を選ぶ時のポイント

・持ち帰りの負担にならないもの

・いくつあっても困らない実用品

・あると便利だけど自分では買わないもの

・新郎新婦らしさが生きたセンスの光るもの

・名前入り、個性の強いものは避け、無難な品であること

 

地域によってはしきたりも様々ですので二人の出身地が違うときは両家でよく話し合って決めましょう。

カタログギフト

 

引き出物の種類

・カタログギフト

かさばらず持ち帰ることができる、自分の好きなものを選べる、贈る側も選ぶのが楽、というメリットがあり人気のギフトです。

その反面、年配の方からはあまり評判はよくないようで新郎新婦の思いが伝わってこない、ほしい品物がない、手抜きといった印象を持たれるデメリットもありました。

しかし、今ではカタログギフトも進化して定番の商品だけでなく、なかなか手に入らない品物やブランド物なども入っている品揃えの良いカタログもあります。

一度ご覧いただくといいと思います。

カタログギフトや内祝いなど、ハイセンスでおしゃれなギフトなら、CONCENT(コンセント)へ

 

定番人気は

・食器類

・キッチン用品、調理用具

・タオルなどの生活用品

いずれも高級感があり、自分ではなかなか買えないようなものが喜ばれます。

 

相手に合わせて引き出物を変える

世代や立場の違う招待客すべての人に満足してもらえる引き出物を考えるのはなかなか大変です。

それで、親族用、友人用と招待客によって違う引き出物を用意するケースも増えてきています。

実際、うちの場合も親族向けの引き出物は親が考え友人向けは子どもたちが考えました。

ただその場合、持ち帰り用の袋の大きさに違いが出ないようにし、渡し間違いがないように注意が必要です。

 

引き菓子

引き菓子は引き出物に添えるお菓子のことで結婚した二人の「お膳のおすそ分け」という意味があります。

人気のお菓子はバームクーヘン、焼き菓子、クッキーです。

バームクーヘンが好まれるのは、「幾重にも重なった年輪のように、夫婦がいつまでも一緒にいられますように」との願いが込められているからだそうです。

 

引き出物はどこで注文する?

引き出物や引き菓子を準備する方法としては、式場で注文する方法と、外部のお店に注文する方法があります。

式場によっては持ち込みが禁止されている場合や持ち込み料金が発生する場合もあります。

できれば式場で注文するのがいいのですが、自分の好みのものがなければ外部のお店に注文するしかありませんよね。

うちの場合は持ち込み料金として引き出物1つにつき500円、引き菓子は300円かかりました。

 

熨斗の表書きについて

引き出物の包みには紅白の結び切りの熨斗をかけ、表書きは両家の姓を書きます。

引き菓子の場合は結婚した二人の名前を書きます。

 

プチギフトについて

親世代の時にはなかったもので、プチギフトというものがあります。

これは引き出物とは別に、新郎新婦が招待客と直接言葉をかわしながら手渡しする小さな贈り物のことです。

 

金額は1つ200円~300円くらいのものでお菓子や生活雑貨など品物は特に決まってはいないそうです。

ラッピングは自分たちで手作りする人が多く、うちの場合もメッセージカードを作りリボンで飾り付けしたりかなり手間をかけたようです。

プチギフトについては持ち込み料金はかかりませんでした。

 

うちの引き出物は考えた末に、世代に合わせてグラス、コーヒーカップ、タオル類の3種類になりました。

また、引き菓子はバームクーヘン、プチギフトはかわいい瓶に入ったジュースになりました。

 

 

 

 

 

 

-息子の結婚
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚礼料理 メニューはどう選ぶ⁉|親が知りたい今どきの結婚⑫

目次1 婚礼料理 メニューはどう選ぶ⁉1.1 婚礼料理の種類1.2 婚礼料理を試食する1.3 選んだメニューがこちらです 婚礼料理 メニューはどう選ぶ⁉ 結婚式では料理はと …

ウエディングドレスの種類と選び方 試着が大切だよね|親の結婚準備

ウエディングドレスは女性の憧れ💓 彼女らしいとっておきのドレスを探すために、親も頼まれたら一緒に衣装合わせに同行しましょうね。 実際、たくさんあるドレスの中で選ぶのは大変なので、子ども …

息子の結婚【媒酌人はどうする?】親が知りたい今どきの結婚⑤

最近の結婚では仲人を立てるのはまれですが、媒酌人はどうするのか両家で確認しておく必要があります。 最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング 目次1 媒酌人とは?2 媒酌人を …

息子の結婚【挙式・披露宴 どんなスタイルにする?】親が知りたい今どきの結婚④

婚約したら次は挙式、披露宴の準備です。 挙式にはさまざまなスタイルがありますが子どもの意見を尊重し、望んでいる挙式披露宴になるようサポートしましょう。 もちろん母親も一緒に結婚式場探しはアリです。 最 …

【息子の結婚 顔合わせ】両家顔合わせの基礎知識|親の結婚準備

本人たちがお互いの親に挨拶をすませ結婚の承諾を得たら、次は息子の結婚相手の両親への挨拶です。 これが両家の顔合わせです。 目次1 息子の結婚 顔合わせ1.1 両家顔合わせの前に2 両家顔合わせの基礎知 …