子どもの結婚

息子の結婚【招待状の発送】親が知りたい今どきの結婚⑨

投稿日:2017年4月23日 更新日:

招待状の発送は挙式の二か月前までに行うのが理想的です。

そして一か月前には出席者数を把握しておきましょう。


招待状は自分たちで作る場合もありますが、ほとんどは会場やプロの業者さんに頼むことが多いようです。

招待状発送までの手順

①招待客のリストアップ

招待客が決まったらエクセルなどでリストにしておくと便利です。

②招待状のデザインを決める

二人の結婚式のイメージに合わせて選びます。

③招待状の差出人を決める

披露宴のスタイルによって差出人を本人たちにするか親にするのかを決めます。

④文面の作成

差出人によって文面は変わってきます。また、招待状の文章には「区切る」を意味する句読点は入れない、段落の行頭は空けないなどの決まりごとがあります。

⑤招待客に電話で打診

いきなり招待状を送るのは失礼になりますので、まずは電話で打診をします。親族には親が電話をして出席の依頼をします。

⑥見本刷りのチェック

誤字、脱字のチェックをします。

⑦宛名書き

宛名の正式な書き方は毛筆の楷書、自筆で自信がない場合は筆耕を依頼するかパソコン印刷でもOKです。

⑧宛名書きチェック

名前、住所に書き間違いがないかもう一度確認します。

⑨発送

上司や恩師といった主賓には郵送ではなく直接持参して出席をお願いします。

 

招待状に同封するもの

・会場案内図  住所、電話番号、地図、駐車場の有無など

・返信用はがき 切手は貼っておく

・メッセージカード 主賓の挨拶、乾杯、余興、受付のお願い

 

その他必要に応じて、遠方の招待客に用意した交通チケットや宿泊先の案内などを同封します。

 

招待状も親世代の時はみな白地でありきたりだったものですが今はカラフルで綺麗ですよ。

かなり種類もありデザインを決めるだけでも時間がかかったそうです。

切手について

結婚式の招待状には通常、慶事用切手を貼ります。

記念切手の中にも招待状に貼るのにふさわしいのもありますので、興味のある方は選んでみるのも楽しいですね。

どちらもコンビニでは売っていませんので郵便局で購入します。

また切手購入の際には必ず封書の重さを測ってもらってから購入してください。

案外と招待状は色々なものを同封するので重かったりするのです。

郵便料金不足で招待状が到着してしまっては大変失礼ですものね。

2017年6月より郵便料金変更

 

2017年6月1日より郵便料金が値上がりします。

封書は据え置きですが、はがきが52円から62円になります。

返信用はがきに貼る切手の料金にはお気をつけください。

 

うちの場合は切手だけでなく消印にまでこだわっていました。

風景印とは

封筒の消印を風景印にしてもらうことができます。

風景印(ふうけいいん)とは 郵便物送付時に押印される消印の一種で、ご当地の旧跡や名物などの絵柄を手押印してもらえる記念印のことです。

郵便局のホームページに風景印が配備されている郵便局と絵柄がでていますのでご確認いただくのもいいかと思います。

素敵な絵柄もありますので記念になります。

 

また、普通の消印でいい場合でも、ポストに直接投函するのはやめて郵便局に持ち込みましょう。

大切な招待状ですので少しでも丁寧に扱ってもらいましょうね。

それから発送の際には一斉に送ってください。

遅れて届く人がいると失礼になります。

 

発送の日にちですが、余裕があれば大安の午前中がいいようです。

こだわらない人も多いですが特に消印に風景印を使う場合は綺麗に日にちも押印されますのでおめでたいと思います。

 

うちの場合、宛名書きはすべてお嫁さんにお願いしました。

昼間仕事をしながら、100通近くも書いてもらって本当に大変だったと思います。

ご苦労様でした。

ちなみに私が手伝ったことは、宛名のチェックと切手貼り郵便局への持ち込みだけでした。

招待状を発送するとちょっと一息付けます。

 

◆指輪を下見に行く時は予約をしてから◆
それが今の常識
お得な特典もついています💓 ⇓ ⇓

-子どもの結婚
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

息子の結婚【お車代と心づけ】親が知りたい今どきの結婚⑬

招待客の中には遠方から来てくださる人も多く、交通費や宿泊費の負担をどこまでするのかが、なかなか決まりませんでした。 親族については以前からの取り決めで、お車代はなしでホテルを手配し宿泊代はこちらが負担 …

息子の結婚【未来のお嫁さんやってくる】親が知りたい今どきの結婚②

いよいよ週末に息子が交際相手をうちに連れて来ることになりました。 向こうのご両親にはすでに挨拶済みとのこと。 挨拶は女性の両親にしてから男性の両親にするものだよ、と息子から教えられました。 どちらの親 …

息子の結婚【チャペルでの挙式】親が知りたい今どきの結婚⑯

音楽が流れ始め、キリスト教式の挙式が始まりました。 式場の座席は参列者で満席です。親族だけでなく友人の方たちも挙式に参列できるのがキリスト教式のいいところですね。 新郎である息子は少し照れくさそうに、 …

息子の結婚【披露宴のあとで】親が知りたい今どきの結婚⑱

披露宴がお開きとなりほっと一息つきたいところですが、親にはまだやらないといけないことがあります。 まずはお世話になった方へのごあいさつです。 主賓には「心のこもったご祝辞を頂戴いたしましてありがとうご …

息子の結婚【結婚式の前日に】親が知りたい今どきの結婚⑭

  まだ先のことと思っていた息子の結婚式も、ついに明日になってしまいました。 夫はブツブツとスピーチの練習をしています。   謝辞   披露宴がお開きをになる前に、両家を …