息子の結婚 親がすること

息子の結婚 親がすること その日は突然やって来る! 親の結婚準備一覧

投稿日:2019-05-01 更新日:

 

子どもから結婚しますと言われたら、あなたならどんな反応をするでしょうか?

親はだれでも、子どもがいつかは結婚し、幸せな家庭を築いてほしいと願っているものです。

特に親もそろそろ定年で、早く孫の顔が見たいのに、うちの子このまま結婚しないで家にいるのかしら?

とヤキモキされている親御さんでしたら大喜び!ですよね。

 

逆に子離れできていない親御さんでしたらショックだったり...

人それぞれだと思いますが、誰にでもその日は突然やって来ます。

息子の結婚 その日は突然やって来る

 

うちの息子の場合は

息子に彼女がいることは薄々感じていましたが、なんとなく気が付いていない振りをしていました。

まだ20代なんだからいっぱい恋愛をしてね~
もう大人なんだから、いちいち親が干渉することもないよね~

そんな思いからでしたが。。。

まさか24歳の息子から結婚すると言われるとは...

 

息子の結婚 母親の気持ち

おめでたい事なのに「うれしい」と言うより「驚いた!」と言うのが正直な気持ちでした。

ちょっと時が止まった感じ。。。

だって、息子の結婚なんてまだ考えたこともなく、あまりにも突然のことだったからです。

そして、だんだんと寂しくなり。。。

大切に育ててきた息子が遠くに行ってしまうようなそんな気持ち。。。

 

私の周りでも未婚の30代の人は結構いるので、最近はみんな結婚って遅いんだ、息子の結婚は30歳になってから考えればいいよね~

うちにはまだまだ先のこと、と思っていたのです。

 

息子の結婚 結婚準備はどうする?

突然の息子の結婚、私にはまだ何の準備も覚悟もできていません。

息子が結婚する時、親は何をしたらいいのでしょう。

私には自分の結婚の時の知識しかありません。

今どきの結婚ってどんなものなのでしょう?

早速、調査開始です。


息子の結婚 親がすること

親世代と結婚観は変化している

息子の結婚が決まったら

まず、今どきの結婚事情を知ることが大切です。

親世代とはちょっと違ってきてますよ。

 

今どきの結婚事情は?

今どきの結婚スタイルは実に多様化しています。

かつて結婚は、家と家との結びつきという考えが主流でした。

そのため結納、挙式、披露宴はしきたりを重んじた形式的な儀式でした。

 

けれど最近では、結婚は本人たちのものであって、一番大切なのは二人の気持ちであり、相手と一緒に将来を生きて行くための結婚になっています。

そのためか、結婚にまつわるしきたりもさほど重要視されなくなっています。

親世代では結納をしたり、仲人を立てるのは一般的なことでした。

でも今では結納はしない、仲人は立てないは、もはや普通のことで、ナシ婚と言って挙式披露宴を行わないで婚姻届をだすのみの結婚もあります。

未入籍のまま結婚生活を送る「事実婚」のカップルも増加しています。

また親世代ではあまり明るみにされなかった「できちゃった婚」は「おめでた婚・授かり婚」とよばれ、二重の喜びとして祝福されています。

 

親は何をしたらいいの?

親は、子どもたちがどんな結婚を望んでいるのかを聞いて基本的には本人たちにまかせます。

子どもたちの価値観を否定したり感情的になるのは控え、子どもたちの幸せを第一に考えて温かく見守りましょう。

 

でも準備を進めていくうちに子どもたちにもわからないことや、援助を受けたいことがきっと出てくるはずです。

その時が親の出番です!

 

たとえば資金面でのことです。

挙式・披露宴・新婚旅行・新居の準備等結婚の費用はかなりの額になります。

子どもたちの資金だけでできれば問題ないのですが、親が援助する場合が一般的のようですね。

子どもから相談を受けたら、親が援助する金額やどの部分を負担するのかも話し合っておきましょう。

 

また親戚づきあいのことも子どもにとってはわからない分野でしょう。

子どもたちから相談を受けた時にはアドバイスをして、マナーやしきたりのフォローをしてあげましょう。

 

結婚式は子どもたちが主役ですので、二人の希望が叶うようにサポートするのが親の役割と言えそうですね。

 

親の結婚準備スケジュール一覧

 

では実際に、結婚式までの流れの中で親がかかわる部分をまとめてみました。

 

結婚準備は一年ほどかけて準備することが主流でしたが、だんだんと準備期間も短くなる傾向にあり、半年で結婚式というスピード婚のカップルも増えています。

結婚式の準備は半年前からスタートしても十分間に合いますので、計画的に進めていきましょう。

 

結婚式1年~8ヵ月前 (スピード婚 結婚式6か月前)

①子どもの結婚相手と会う⇒ 息子の結婚相手に会う記事へ

②子どもの結婚観を聞く⇒ 親からの援助金についても話しておく

 

結婚式8ヵ月~6ヵ月前 (スピード婚 結婚式6か月前)

③子どもの結婚相手の親に会う⇒ 両家の顔合わせ記事へ

おススメ記事⇒媒酌人は必要?

 

④結納をする⇒結納をする場合

⑤結婚式の日取り、式場を決める⇒相談にのりましょう

 

おススメ記事

 

結婚式場の探し方

結婚式6ヵ月~3ヵ月前

⑥招待客をリストアップ⇒親族には親が早めに連絡しておきましょう

⑦招待状の作成⇒差出人は親にするのか本人たちにするのか決めます

 

⑧婚礼衣装を決める⇒親の目でサポートしましょう

⑨親の衣装を決める⇒レンタルや着付けの予約

 

結婚式3ヵ月~1ヵ月前

⑩引き出物・引き菓子を決める⇒サポートしましょう

⑪婚礼料理を決める⇒サポートしましょう

おススメ記事⇒ 婚礼料理のメニューを選ぶ

 

⑫遠方からの招待客⇒宿泊の手配をします

⑬結婚式の費用分担⇒両家の分担について明確にしておきます

 

結婚式1ヵ月前~結婚式前日

⑭披露宴の席次を決める⇒親族関係はサポートしましょう

⑮お車代、お礼の準備⇒新券を用意し、袋に入れます

⑯披露宴での挨拶文を考える⇒親が謝辞をする場合

⑰結婚式費用の支払い⇒前払いの場合は1週間前には支払いが発生します

⑱写真の前撮りがあれば見学する⇒見に来てね!と言われたらですが。。。行きたいですよね。

⑲母親もエステやネイルに⇒新郎新婦の次に注目されるのが母親なんです。

お嫁さんがブライダルエステに行くのは常識ですが、今では母娘で行く方が多いそうです。

新郎の母親も必須ですよ。


結婚式前日

⑳結婚式の持ち物の点検

【結婚式の前日に 親がすること】父親の謝辞のポイントは! 記事へ

 

結婚式当日

㉑結婚式での親族の紹介⇒通常父親がします

おススメ記事⇒【チャペルでの挙式の流れ】

 

㉒披露宴歓談中に招待客への挨拶まわり

㉓披露宴で謝辞⇒父親がする場合

㉔披露宴のお見送り

㉕結婚式を手伝ってくれた人に挨拶、心付け

 

結婚式の後(後日)

㉖内祝い品を用意して贈ります

【結婚内祝いの新常識】知っておきたい時期や金額 記事へ

 

結婚において親がかかわる場面はかなりありますね。

準備は大変そうです。

 

さてさて、来週息子が未来のお嫁さんを家に連れて来ます。

初めての会うので親としてもドキドキです。

 

続きはこちらから⇒未来のお嫁さんやってくる!

 

 結婚式場の選び方

「結婚式場ってどうやって選んだらいいの?」

「忙しくて会場探しが進まない……」

「理想の会場が見つからない!」

そんなお悩みは、 ブライダルサロンであるマイナビウエディングサロンが解決してくれます。

マイナビウエディングサロン

プロのウエディングコンシェルジュが無料で丁寧なカウンセリングをもとにして、 ふたりにぴったりな会場を提案してくれます♡

実は、結婚式場は直接式場に申し込むこともできますが、ブライダルサロンを通すのが一番お得なんですよ。

ブライダルフェアの予約、気に入った会場の見学手配やその他条件交渉も代わりに対応してくれて、さらにお得な特典までついているんです。

何かと忙しい昨今、結婚式選びも時短の時代です。

まずはプロに相談してみましょう。

 

-息子の結婚, 親がすること
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【婚礼料理のメニューを選ぶ】ゲストに満足してもらえる料理とは?

  目次1 婚礼料理のメニューはどう選ぶ⁉1.1 婚礼料理の種類1.2 婚礼料理を選ぶ時のポイントは1.3 婚礼料理を試食する1.4 選んだメニューがこちらです2 婚礼料理まと …

両家顔合わせの基礎知識【息子の結婚 顔合わせ】|親の結婚準備

本人たちがお互いの親に挨拶をすませ結婚の承諾を得たら、次は息子の結婚相手の両親への挨拶です。 これが両家の顔合わせです。 両家顔合わせの場で結婚のこれからの段取りや具体的なことを話し合い、両家の親睦を …

憧れのウエディングドレス♡種類と選び方 【納得のいくドレス選び】

ウエディングドレスは女性の憧れ💓 納得できるドレスを探すために、親も一緒に衣装合わせに同行しましょうね。 実際、たくさんあるドレスの中で選ぶのは大変なので、新婦一人で試着に行かないで、 …

結婚式の引き出物・引菓子・プチギフトの選び方とおススメは⁉

引き出物の由来は古くは平安時代、客人へのお土産として「馬を引き出して贈ったこと」にあるといわれています。 今では馬は品物に代わりましたが出席してくださったことへの心からの感謝を込めて贈るものです。 記 …

息子の結婚【婚礼衣装を選ぶ】親も知りたい今どきの結婚

  挙式のスタイルが決まったら次は婚礼衣装選びです。 女性にとって婚礼衣装は幼いころからの夢やあこがれがありますので何を着るかは新婦のほうがリードして決めることが多いようです。 目次1 新婦 …