両家顔合わせ 親の結婚準備

知らないと恥をかく!【両家顔合わせ】母親の服装のポイントは?

投稿日:2019-08-19 更新日:

服を選ぶ母親

 

両家の顔合わせで着る服に決まったルールはありませんが、知っておかないと恥をかくことがあります。

それは両家で服装の格を同じにするということです。

相手方が正装なのにこちら側がカジュアルでは初めから気まずいムードになりますからね~

 

そして食事会の会場の雰囲気にも服装を合わせないといけません。

高級料亭なのか、ホテル、レストランなのか。。。

会場がカジュアルなレストランなのに全員正装では浮いた存在になります。

 

結婚する二人に食事会の会場を考えて両家の服装の格を決めてもらいましょう。

 

『両家の顔合わせ』では両家の事前の打ち合わせが大切なのです。

 

 

両家顔合わせの母親の服装 ポイントは?

まず母親が服装を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめてみました。

 

①両家の服装の格を同じにする。

②夫婦の服装の格を同じにする。

③会場の雰囲気にあった服装にする。

④結婚する二人より目立つ服装はしない。

 

これらを頭に入れて服装を考えていきましょう。

 

服装のスタイルはスーツやワンピースが一般的ですが和装の場合もあります。

 

両家の顔合わせの会場はホテル、レストラン、料亭などの個室や女性側の家などさまざまです。

会場の雰囲気を考えながら、まずは手持ちの服を出して鏡の前で合わせてみてくださいね。

 

両家顔合わせ母親の服装

和装

結婚する女性が訪問着や振り袖を着る場合は母親も着物を着るのもいいです。

ただし、振り袖は未婚女性の第一正装ですので両家の服装の格も上がります。

そのあたりは話し合ってくださいね。

母親は色無地、訪問着、付下げなどを着ます。

こちらは色無地のレンタルになります。⇓

 

ワンピース

派手な色や柄物は避けて、顔映りいい落ち着いた色を選びましょう。

色は黒は暗いイメージがあるのでできれば避けたほうが無難です。

 

着回ししたいなら無地の落ち着いた色がおススメです。

長袖か七分丈のもので素材は一年中着れる素材。冬は部屋の中は暖かいのでコートを羽織れば大丈夫です。

丈はひざ丈かひざが隠れるくらいのもの。

 

こういううのが一着あると結婚式の当日の行き来にも着れます。

結婚式場で留袖に着替えるからと言って普段着で会場には行けませんものね。

それに同窓会にも着れますので重宝します。

 

スーツ

スーツだと中に着るインナーによって印象も変わってきます。

スーツはやはりきちんと感がでますね。

 

 

ジャケット+ワンピースのセットスーツもあります。
最初はジャケットを着ておいて暑くなってきたらワンピースのままでも素敵です。

 

パンツスタイル

パンツスタイルだと幾分カジュアル感がでてしまいますが、素材を選べば大丈夫です。

会場が和室の場合はパンツは避けたほうが無難ですが、パンツスーツも大丈夫です。

 

≪あわせて読みたい≫
【両家顔合わせ】母親の服装をレンタルしてみる

 

両家顔合わせ母親の服装小物類

かかとの高いパンプスでなくてもいいですが、低くてもいいのでヒールのある靴を履きましょう。

ペタンコ靴やサンダルは避けましょう。

 

バック

普段使っている大きなバックではなく、置き場所に困らない小ぶりのバックを持ちましょう。

 

アクセサリー

おめでたい席ですのでパールのアクセサリーがいいですね。

パールをつけているだけできちんと感がアップします。

 

 

化粧

肌の質感をしっかり作って、ほお紅をほんわりと、アイシャドーや口紅は派手な色は避けましょう。

手元は目立ちますので自然な色のネイルもお忘れなく。

 

普段ネイルをしない方は、プチプラコスメで十分です。

キャンメイクのカラフルネイルズは発色も良く、艶のある質感です。

ベージュピンクがおススメです。

ドラックストアやスーパーで購入できます。

 

 

その他

マスク

マスクは今は必需品です。

特別な日にはマスクもオシャレなものに変えたいですよね。

 

ストッキング

改まった席では肌色のストッキングをはきます。

冬にはよくタイツをはきますが、タイツはカジュアルなシーンではくものなので、お気を付けください。

 

私は今までスーパーで買ったアツギやグンゼなどのストッキングをはいていましたが、ひどいときは一日で伝線してしまいました。

それがこのカネボウのストッキングに変えてから、伝線することもなくほとんど一ケ月はもつようになりました。

肌触りもなめらかで肌もキレイに見えます。

 

おもにドラッグストアで売っていますので探してみてくださいね。

 

 

40代からの大人、輝く服。DoCLASSE

 

母親の服装まとめ

いかがでしたか。

女性は何かあると着るものどうしようかと悩んでしまいますよね。

 

両家の顔合わせでは主役は結婚する二人。

両家で服装の格を相談して、母親は控えめながらも上品な装いで参りましょう。

 

 

両家顔合わせの基礎知識 に戻る

 

-両家顔合わせ, 親の結婚準備
-,

執筆者:

関連記事

両家顔合わせの基礎知識【息子の結婚 顔合わせ】|親の結婚準備

本人たちがお互いの親に挨拶をすませ結婚の承諾を得たら、次は結婚相手の両親との親同士の挨拶です。 これが両家の顔合わせです。 両家顔合わせの場で結婚のこれからの段取りや具体的なことを話し合い、両家の親睦 …

洋服選び

【両家顔合わせ】母親の服装をレンタルしてみる

結婚が決まっていよいよ両家顔合わせ。 母親がまず悩むのは服装のことでしょう。   手持ちの服をいろいろ合わせてみてもピーンとこない。 この際だから服を新調しようかしら... でもあまり着る機 …

結婚式のブーケ

オンラインの顔合わせもあり⁈ コロナ時代の両家顔合わせの基礎知識 

  新型コロナの影響で両家顔合わせを延期した人、どうしたらよいかと悩んでいる人も多いでしょう。 外出をできるだけ控えたい時期ですが、顔合わせは結婚するにあたって両家の意思を確認する大切な場で …

手土産

両家顔合わせの手土産は必要?おススメは?選んだ手土産も公開中!

  両家顔合わせの日程が決まったら、 手土産は持っていくのがいいかしら。。。と考えますよね。 でもちょっと待ってくださいね!   両家顔合わせの手土産は相手方に聞いてから用意しまし …