子どもの結婚

息子の結婚【婚礼料理】親が知りたい今どきの結婚⑫

投稿日:2017年5月4日 更新日:

披露宴の料理を決める

結婚式において料理はとても重要です。

招待客に「美味しかった」と満足してもらえる料理をお出しすることで結婚式自体の評価もいいものとなります。



婚礼料理の種類

・フランス料理ー格式が高く最も人気のある料理。披露宴の進行に合わせて一品づづ出てくるのでゆったりと食べることができます。

・日本料理ー季節やご当地ものを素材とした伝統的な料理。器も美しく華やかで年配者には好評です。

・中国料理ーフカヒレや北京ダックなどの高級食材も出てきてゴージャスな印象。大皿で出てきた料理を各自取って食べます。

・和洋折衷料理ー和食と洋食を組み合わせたた料理でいろいろな種類の料理が食べれます。また箸で食べれるのも安心です。

このような種類があります。                         招待客の年齢層などを考慮してまず何の料理にするのかを決めます。

うちの場合、子どもたちは断然フランス料理が希望でした。    しかし、年配者や小さな子供たちもいたので皆が気軽に食べることのできる和洋折衷料理となりました。

婚礼料理を試食する

大体どこの会場でも婚礼料理の試食はできますので、メニューを見ただけで決めないで、まずは試食の予約をとってみましょう。

パンフレットの写真やメニューだけでは判断できないこともありますからね。

試食は有料、無料、半額と色々とあるようですが、うちの場合は新郎新婦二名分は無料でその他の付き添いは有料ということでした。

試食会には子どもたちと私たち夫婦が参加しました。           和洋折衷料理でもグレードの違う3種類がありましたのでそれぞれで違う種類を食べ比べてみました。                   そしてお味、品数、ボーリューム、豪華さ、食べやすさ等をチェックします。

披露宴の要となるのが料理ですのでおいしい料理をしっかりと選びました。

そしてメニューがこちらです

・サーモンのガレット(前菜)

・鯛 鮪 いか ウニ(刺身)

・ジャガイモのブルーテ(スープ)

・穴子蒸し寿司

・すずきのグリル旬の野菜飾り(魚料理)

・梅酒のグラニテ(魚料理と肉料理の間に出るシャーベット)

・和牛フィレ肉マスタードソース(肉料理)

・パンナコッタ(デザート)

・バニラアイスクリームと季節のフルーツ添え(デザート)

・パン、コーヒー

結構お腹いっぱいになりました。

実際にはこれにフリードリンクをつけ、ウエディングケーキをカットしたものがでました。

なお、アレルギーがあったり、食べれないものがあった場合事前に言っておくとそれを除いたものを作ってくださいます。

招待状の返信はがきのメッセージ欄にアレルギー等が

肉が苦手な人には魚料理に変更したり

子供用のメニューのプレートもありましたよ。

           続きはこちらから⇒息子の結婚⑬【お車代と心づけ】

 

 

 

-子どもの結婚
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

息子の結婚【披露宴のあとで】親が知りたい今どきの結婚⑱

披露宴がお開きとなりほっと一息つきたいところですが、親にはまだやらないといけないことがあります。 まずはお世話になった方へのごあいさつです。 主賓には「心のこもったご祝辞を頂戴いたしましてありがとうご …

息子の結婚【両家の顔合わせ】親が知りたい今どきの結婚③

本人たちがお互いの親に挨拶をすませ結婚の承諾を得たら、今度は親同士の顔合わせです。 この場で結婚のこれからの段取りや具体的なことを話し合います。 かつては顔合わせは男性が親をともなって、女性の実家を訪 …

息子の結婚【親の衣装、親族の衣装】親が知りたい今どきの結婚⑧

子どもたちの衣装が決まったら次は親の衣装選びです。 親は結婚式では新郎新婦の次に注目される立場にあるので衣装選びも大切です。 結婚式当日の親の衣装 新郎新婦と格をそろえる 両家の格をそろえる 新郎新婦 …

息子の結婚【お車代と心づけ】親が知りたい今どきの結婚⑬

招待客の中には遠方から来てくださる人も多く、交通費や宿泊費の負担をどこまでするのかが、なかなか決まりませんでした。 親族については以前からの取り決めで、お車代はなしでホテルを手配し宿泊代はこちらが負担 …

息子の結婚【未来のお嫁さんやってくる】親が知りたい今どきの結婚②

いよいよ週末に息子が交際相手をうちに連れて来ることになりました。 向こうのご両親にはすでに挨拶済みとのこと。 挨拶は女性の両親にしてから男性の両親にするものだよ、と息子から教えられました。 どちらの親 …