【結婚式の両親の服装】父親 母親は結婚式に何を着たらいいの?和装・洋装?両家のバランスが大切です

新郎新婦と両親

新郎新婦の衣装が決まったら次は両親の衣装選びです。
親は結婚式では新郎新婦の次に注目される立場にあるので衣装選びも大事です。

両親の衣装選びのポイントは、両家のバランスをとるということです。

 

【結婚式子供の服装】結婚式に招待されたとき赤ちゃんや幼児・小学生は何を着たらいい?!



結婚式当日の親の服装

気をつけなければいけないことは

・新郎新婦と格をそろえる

・両家の格をそろえる

・新郎新婦より地味に

・会場の雰囲気に合わせる

 

結婚式の両親の服装は両家でバランスをとることが大切です。

両家が並んで立った時、写真を一緒に撮った時、ちぐはぐにならないように事前に話し合いをしましょう。

結婚式の両親の衣装といえば父親は洋装、母親は和装が一般的でした。
けれどチャペル婚が主流となり、コロナ以降は家族婚など結婚式が小規模化したことにより母親も洋装が増えています。

40代50代からの大人ファッション DoCLASSE

結婚式の父親の衣装

時間帯
洋装モーニングコートテールコートかタキシード
和装黒五つ紋付羽織袴

ではそれぞれ見ていきましょう。

洋装

洋装は着る時間帯によって正装の服の種類が違ってきます。

昼:モーニングコート

ネットからのレンタルでも自宅で試着ができるサービスもあります。
試着できると安心ですね。

夜:テールコートかタキシード

和装

黒五つ紋付羽織袴

神前式なら父親も和装だと決まりますね。

結婚式の母親の衣装

時間帯
洋装アフタヌーンドレスイブニングドレス
和装黒留袖(五つ紋)・色留袖(五つ紋)

順番に見ていきましょう。

洋装

昼:アフタヌーンドレス

肌を露出しないドレス

留袖の代わりに正装として着れるフォーマルスーツも人気です。

バラ柄シャンタンのロングドレスも黒留袖に引けを取らないドレスです。
最近はキリスト教式が多いので、母親がドレスを着ても自然ですね。

ジャケットを羽織ったようなデザインのロングドレスのワンピースです。
生地は伸縮性のいい素材でやわらかな着心地です。

バロック調の模様のロングドレスに、デコルテラインの美しいボレロジャケットがセットになったものです。
ジャケットを脱げばイブニングドレスとして着用できます。

夜:イブニングドレス

胸元や背中が開いたロング丈のドレス

イブニングドレスも素敵ですよね。
こちらは先ほどのドレスのボレロの下に着ていたイブニングドレスです。

家族婚におススメ

家族だけの式だけど母親としてのきちんと感がだせるワンピースです。

衣装選びに悩んだらドレスをレンタルするという方法もあります。

コロナ禍では自宅からネットでレンタルできるマザーズドレスが人気です!

✤あわせて読みたい✤
母親の結婚式ドレスをレンタルしてみる レンタルするって意外と簡単!

少人数の結婚式 【母親のレンタルドレス】家族婚や親族のみの食事会で何を着たらいい?

和装

黒留袖(五つ紋)

古典意匠をふんだんにあしらった、祝祭感あふれる黒留袖のレンタルです。

キリスト教式におススメの黒留袖のレンタルです。
チャペルでは洋風の柄が似合います。

色留袖(五つ紋)

こちらもチャペルウエディングに合う色留袖のレンタルです。

結婚式で親が着用したのはコレ

うちの場合は両家とも父親はモーニングコート。

母親は黒留袖になりました。

父親はモーニングコート

父親のモーニングコートは新郎新婦の衣装をレンタルをしたお店で一緒に頼みました。

試着に行く時間がなくどうしたものかと思っていましたが、ファックスで必要個所の採寸をして送ればいいとのことでした。
素人の採寸で本当に大丈夫なのかと心配でしたが、当日は二着衣装が用意されていてどちらか自分に合う方を着用できるようになっていました。
さすがだな~と思っていましたが、今となってはお値段も高かったです。

50,000円の40%引きで30,000円で安くしてもらえたと喜んでいました。私も事前にレンタルの相場を調べていたわけもなく、新郎新婦と同じ店でレンタルするものなんだと思っていたのが、残念なところだったみたいです。

ネットでレンタルすればもっと節約できたのにね!

母親は黒留袖

私は黒留袖を持っていたのでホテルで着付けとヘアメイクをお願いしました。
私の黒留袖は今は亡き母、祖母、祖母の姉の三人で私に似合うものをと選んでくれたものでした。

もう20年以上も前のものなので柄や色が少し派手目になってしまいましたが、それを息子の結婚式に着ることは意味のある事のように思えました。
お嫁さんのお母さんは留袖をレンタルされるということでしたので少し派手目なものをレンタルしてねとお願いしました。

幸い媒酌人を立てなかったので実現できたことでした。媒酌人より控えめにするのが原則ですものね。

ただ、日ごろ着物にふれていないので準備が大変でした。和装バッグ、ぞうり、指定された小物をそろえる。着物のしわがあればアイロンをかける。アイロンをかけると着物をたたみ直さないといけない。

着物のたたみ方がわからない…。かなり時間がかかりましたよ~。

着物をレンタルするとき準備するものは?

着物を着る時は、着物や帯だけではなくい色々な小物が必要になります。着物をレンタルすればほとんどの小物類はセットされているので事前準備の必要はありません。一般的なレンタル店では用意するものは以下のものです。

※留袖をレンタルするとき準備するもの

【例】

・肌襦袢、裾よけ

・足袋

・薄手タオル3~4枚(補正用)

これだけです。でもこれだけでも肌襦袢てどれ、裾よけってどれ、ってことになりますよね。

ご安心ください!
お店によってはフルレンタルの場合は補正用のタオルだけ(必要な人のみ)のところもあります。お店によって用意するものに違いがあるのでレンタルする前に確認してください。

着用後もクリーニングなしでそのまま返却すればいいだけです。
着物に慣れてない人はレンタルするほうが楽!ですね。

母親のヘアメイク

はじめはヘアだけお願いしようと思いましたがメイクをプロにしてもらう機会はそうそうないので両方をお願いすることにしました。

髪をアップにする場合はかんざしか小さな飾り物を持参しましょう。
私はパールの飾り物を付けました。

ネイルも忘れずに

今回、友達に爪はどうするの?と聞かれ何も考えていなかったことに気が付きました。
マニキュアだと前日に塗るのが基本ですが、結婚式の前日は相当忙しく、自分のことにかまっている暇もありません。

そこでお勧めはジェルネイルです。
ジェルネイルだと1週間前にやれば当日、十分にキレイですし、マニキュアのように剥げることもないので安心です。
普段ネイルサロンに行かれてない方もこの機会にチャレンジされてはいかがでしょうか。

今はいろんなところにネイルサロンがありますのでお気軽に。

私の場合、披露宴では息子をエスコートした時、私の手まで写真に撮られたりしてましたのでジェルネイルをやっていてよかったです。

結婚式の両親の服装まとめ

結婚式の両親の衣装はバランスが大切です。父親は洋装、母親は和装というように統一したほうが写真もキレイです。

事前に両家で話し合って決めましょう。

かと言って、なかなか話し合う機会もないので、両家顔合わせの食事会で両親の服装の話までできるといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました