【両家顔合わせ】母親のパンツスタイルを選んでみた!カジュアルな顔合わせにおすすめです

両家顔合わせ母親のパンツスタイル

両家顔合わせで着用する母親のパンツスタイルをお探しですか?

日頃からスカートをはかない方は顔合わせにパンツスタイルを望まれる方も多いです。

パンツスタイルは素材やデザイン、あわせるアクセサリーを選べば上品で華やかになるので、顔合わせで着用しても問題はないです。

ただし一般的にパンツスタイルはスカートより服装の格が下と見なされるので、気になる方は格式のあるホテルや高級料亭では避けたほうが無難でしょう。

堅苦しくない顔合わせでは、おすすめのスタイルです。

悩みの多い大人肌へ。オルビスの最高峰エイジングケア

顔合わせ 母親の服装選びのポイント

顔合わせの服装で気をつけたいポイントを簡単に確認しておきましょう。

  • ①両家の服装の格を同じにする。
  • ②夫婦の服装の格を同じにする。
  • ③会場の雰囲気にあった服装をする。
  • ④結婚するふたりより目立つ服装はしない。

顔合わせの服装選びは、両家で服装の格を合わせることから始まります。

結婚するふたりに顔合わせの会場の雰囲気に合わせて服装の格を決めてもらいましょう。

両家の服装の格を同じようにすることがポイントです。

顔合わせのパンツスタイル

顔合わせの服装は、結婚するふたりより目立つことのないようにしましょう。派手な色や過度な露出には気をつけてくださいね。

母親が使いやすい色はネイビーです。控えめな色ですがアクセサリーの使い方で華やかにもなります。

おめでたい席には定番のパールのアクセサリーとも相性が良いです。

オールネイビーのワイドパンツスーツ

ワイドパンツ・ジャケット・ブラウスのセットスーツです。

パンツはセンタープレスが入っており、きちんとした印象になります。
ブラウスはほどよい光沢がありエレガントです。

付属のリボンベルトで着こなしに変化をつけることもできます。

パンツドレス コンビネゾン セットアップ

とろみ感のある生地を使用したセットアップパンツドレスです。

袖は長めのチューリップスリーブでゆったりと動きやすく、気になる二の腕もカバーできます。背面は隠れレースが施されているので後ろ姿もキレイです。

レーススリーブのセットアップパンツドレス

オールシーズン活躍してくれるパンツのセットアップドレスです。それぞれ単品でも使いまわせます。レースのお袖は気になる二の腕もカバーしてくれ、エレガントな雰囲気を演出してくれます。

サイドプリーツパールトップスパンツセットアップ

首元のパールとサイドプリーツがアクセントのパンツセットアップです。プリーツが動くたびに爽やかな余韻を残し華やか上品な着こなしがかないます。

モナルーチェペプラムプルオーバー &パンツセットアップ

生地に伸縮があるから着心地は抜群です。へプラムデザインなので腰回りのフレア部分がお腹やお尻周りをカバーしてくれます。

セットアップ風ネイビーパンツスーツ

同色同素材のネイビージャケット、ブラウス、パンツの3点セットです。


ブラウス & 着せ替え2ジャケット & パンツ4点セットスーツ

こちらはどんなシーンでも対応できる4点セットのスーツです。
・金具がポイントのブラウス
・ツイードジャケット
・カラーレスジャケット
・パンツ   の4点セット
色合いはネイビー×白ミックス、黒×白ミックスの2種類から選べます。

パンツスタイルのレンタルならこちらの記事へ⬇

パンツスタイルにあわせるアクセサリー

顔合わせの服装で忘れてはいけないのはアクセサリーです。特にカジュアル感のあるパンツスタイルはパールのアクセサリーでワンランク上の装いになります。
パンツスタイルにはロングのネックレスも似合います。

パールのネックレス

あこや真珠のネックレスと耳飾り(ピアスかイヤリング)の定番のセットです。このセットがあればいろんなシーンで対応できますね。


パンツスタイルにはロングのネックレスも似合います。


パールのブローチ

胸元にパールのブローチをつけるだけで改まった感じになります。


母親のパンツスタイルまとめ

いかがでしたか。
パンツスタイルもデザインを選べばエレガントで上品になります。
堅苦しくない顔合わせでは動きやすく着やすいので母親世代には人気です。
初めて両家でご挨拶する顔合わせです。
準備をしっかりとして自信を持って臨みましょう。

タイトルとURLをコピーしました