コロナ時代の結婚

コロナ時代の新しい結婚式のスタイルは 3密を避けて叶える結婚式

投稿日:2020-07-23 更新日:

結婚式場コロナの時代において、結婚式はどうしたらいいのだろうと悩んでいるカップルも多いと思います。

これからの結婚式をどうするかは次の3つになると思います。

①結婚式は中止する、あきらめる。

②結婚式はコロナが収束してから考える。

③新しい生活様式の新しい結婚式を挙げる。

 

当分の間私たちはコロナとともに生きて行かなくてはいけません。

悩ましいところですよね。。。

ここではコロナ時代の新しい生活様式の新しい結婚式のカタチをみていきます。

 

コロナ時代の新しい結婚式とは

コロナの時代に安心して結婚式を挙げるためのは、

マスクの着用、手洗いなどの感染予防を徹底して3密(密集・密閉・密接)を避けることです。

 

そのため結婚式はコロナ前とは変化した新しい結婚式となっています。

 

密集を避けた結婚式

ゲスト同士の座る間隔を広くとれるような会場を選ぶ

テーブル数を増やして1卓あたりのゲスト数を減らす。

ゲストの人数によっては大きめの披露宴会場が必要になります。

 

ゲストを限定し少人数の結婚式を挙げる

家族だけ、親族だけの結婚式を挙げる。

呼びたいゲストが多くいる場合は午前の部は親族だけ、午後の部は友人だけというように披露宴を複数回に分ける方法もあります。

 

1日貸切にできる会場を選ぶ

式場によっては当日何組かの結婚式を同時進行している会場もあるので他のゲストと一緒になる場合もあります。

1日貸切だと密集を避けることができます。

 

密閉を避けた結婚式

屋外で挙式や披露宴ができる会場を選ぶ

自然がいっぱいの国内リゾートウエディングやプール付きのリゾート感覚のホテルでの結婚式があります。

 

大きな窓や解放できるドアなど換気ができる会場を選ぶ

プールやガーデンがある会場では、披露宴会場から直接外に出られる大きな窓がある場合が多いです。

 

密接を避けた結婚式

披露宴の時間を短縮する

披露宴の時間は平均2時間~2時間半とされていますが、1.5時間に短縮し密接な時間を少なくします。

時間は短縮されますが内容を充実させて、よりよいおもてなしができるようにします。

 

結婚式を複数回にわける

新郎新婦の地元が離れている場合はその地域ごとで結婚式を挙げる。

 

オンライン結婚式を挙げる

オンライン結婚式は始まったばかりなので、取り入れている会場はまだわずかですが、これから増えていくと思われます。

多くの人に出席してほしい結婚式ですが、それが叶わない現状、自宅からオンラインで結婚式に出席してもらえるのはうれしいことですね。

 

ご祝儀を電子マネーや事前オンライン決済にする

受付での密接を避けるため、ご祝儀の受け取りは電子マネーなどの新しいサービスを取り入れる方法もあります。

 

まとめ

結婚は人生の節目です。

結婚式はコロナが収束してから考えるというのが一番安全な方法かもしれませんが、それではいつになるか予測もできずふたりの人生設計も変わって来るでしょう。

 

ここでは今できる新しい結婚式のカタチを見てきました。

おふたりの幸せな結婚を応援しています!

 

 

《あわせて読みたい》
ゼクシィキャンペーンは毎月開催中!式場探しや指輪選びで商品券をもらおう!応募の手順や注意点を解説します

-コロナ時代の結婚

執筆者:

関連記事

花嫁

【新しい生活様式の中での結婚式】安心して結婚式を挙げるためにできることを考えて幸せな結婚式を

政府から新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が公表されたのはご存知でしょうか? その中には結婚式を含む冠婚葬祭の場面もあり、これを受けて公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(以下、ブライダ …

披露宴のセッティング

ブライダルフェアに行く前に知っておきたい!結婚式場のコロナ感染拡大防止対策について解説します!

今の時期、ブライダルフェアに行きたいけれどコロナの感染拡大防止対策はきちんとされているのか不安になりますよね。 会場では3密になったりしないの。。。 見学に行っても大丈夫?   安心してくだ …

新郎新婦

挙式のみOKの結婚式場あります❣ コロナの時代は結婚式のスタイルも変化しました

結婚式といえば、挙式+披露宴のスタイルが一般的ですが、披露宴や会食を行わない挙式のみOKの結婚式場もあります。 コロナの時代は結婚式のスタイルも変化するかもしれませんね。 挙式のみOKの式場はこちらか …

【両家顔合わせ オンライン編】コロナ時代のリモート 顔合わせの基礎知識 ごあいさつだけは早めにしておこう! 

やっと対面での顔合わせができるようになった矢先、また感染者が増えてきて両家顔合わせの開催をどうしたらよいかと悩んでいる人も多いでしょう。 外出をできるだけ控えたい時期ですが、顔合わせは結婚するにあたっ …

小さなウエディングケーキ

【少人数の結婚式】家族と親族のみの小規模ウエディングのメリット・デメリットや流れを解説します

結婚式はゲストをたくさん招待して行う結婚式ばかりではありません。 家族と親族、そして親しい友人だけの30名以下の少人数の結婚式も増えています。 小規模ウエディングは、身近な人に感謝の気持ちをしっかりと …